スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアットでアフタヌーンティー

2005.12.04. [23:06] ダーリンのこと | C:2 | TB:0 | Edit

今日は、イギリスから香港に一時帰国している香港人夫婦とTSTのハイアットリージェンシーホテルでアフタヌーンティーしてきました。この夫婦は、Cobuとダーリンが通っていた大学のある街で『Jade Garden』というチャイニーズレストランを経営しており、ダーリンはこのレストランで1年ちょっとばかりアルバイトしていたのです。

イギリスでは、ダーリンは親から仕送りを一切もらっていなかったので、生活費はすべて自分で稼いでおりました。親が払ってくれたのは大学の授業料のみ。なので、週6日、大学の講義の後ほとんど毎日チャイニーズレストランのキッチン&ホールスタッフとして働くという多忙な日々を送っていました。本業の学生よりも、アルバイトとして働く時間の方圧倒的に長いので、まわりのトモダチからは、“フルタイムワーカー、パートタイムスチューデント”と言われていました(笑)。ブライトンで出会ってから4年間、ダーリンは何件ものチャイニーズレストランで働きました。Cobuもイギリスでは苦学生していたので、タイレストランでウェイトレスとして働いていましたが、さすがに大学最後の年は勉強に集中しないと卒業が危ぶまれたので続けることはできませんでした。ダーリンは、卒業直前まで“フルタイムワーカー”として働き続け、しかもCobuよりもいい成績で卒業しました。

ダーリンが働いてきたチャイニーズレストランのオーナーはみな香港人で、スタッフの共通語は広東語でした。ダーリンは十代前半から高校までをシンガポールで過ごしたので18歳でイギリスに来た当時、英語はもともと喋れたのですが、広東語はまったく喋れませんでした。でも大学を卒業するころにはぺらぺらに喋れるようになっていました。イギリスの大学を卒業し、働き続けたチャイニーズレストランで広東語を取得&料理の腕も磨くことができたダーリン、ついでにCobuもGetできたし(笑)。イギリスで得たものはかなり大きいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

ダーリンのパスポート

2005.07.07. [21:51] ダーリンのこと | C:0 | TB:0 | Edit

ダーリンはこれからドイツのクライアントとコンフェレンスコールがあるそうなので今日は遅くなるよーって連絡がはいりました。ちぇっ!!いいよなぁ、Cobuもシンガポールで働いてた時はよくコンフェレンスコールやってたのに・・。今の会社ではそんな機会まったくナシ。早く動かなきゃ!!

今、デスクにポン!置いてあるダーリンのパスポートがふと目についたのでチェック。そういえばギリシャVISAってどんなんだろー。ダーリンのパスポートは面白い。だってダーリンは今まで行ったどの国に入国するにもVISAが必要だったので、日本人には不要ないろんな国のVISAを拝見することが出来るのです。おおっギリシャ語!なんかロシア語にどことなく似てるような気がするなぁ。でもそんなことより、VISAに使ってるダーリンの写真!!・・・キョウモトマサキ??プッ

m93-1111-0305[1].jpg

↑まさにこんな感じ。

ダーリンはちょっと前まで髪が長かったんです。理由はCobuがロンゲ好きだから。切るな~!!って伸ばさせてました。でもゴムで縛れるほどになったとき、

ダーリン:「ねぇねぇ、もう切ってもいいかなァ、会社クビになっちゃうよぉ」

Cobu:「ダメ!そのほうがかっこいいって!クールだよ。」ニヤリ

ダーリン:「そ・そうかな?じゃああと少しだけこのままでいいかなっ」←乗せられやすいタイプ

ダーリンの働いてる会社は結構オカタイ業界なので、かなり目立つよう。クビになったらCobuも困るので、OKサインを出してあげました。さっそくTONY&GUYに予約入れてばっさり切ってきちゃいました。だーかーらー、ダーリンはリィウ・イエ似なんだから短髪は似合わないってあれほど言ってるのにぃ。囚人みたいじゃんっ。シクシク。
そういえばダーリンは生意気にもTONY&GUYがお気に入りのよう。ロンドン、シンガポール、そして香港でもTONY&GUYに通ってる。Cobuにしてみれば、どこが違うの??って感じなのですが、本人にしてみれば“テキスチャーがぜんぜん違う!”んだそう。あっそ、でもCobuよりも高い美容院に行くなよなー。ブツブツ。

大学の友人

2005.05.22. [21:09] ダーリンのこと | C:0 | TB:0 | Edit

ダーリンは今さっき、友達に飲みに誘われていそいそとワンチャイに出かけて行きました。でも、出かける前に“Cobu、おなかがすいたらこれを食べるんだよ~”とスープを作っていってくれました☆ ダーリンの一番の友達はイギリスの大学で知り合ったBBC(British Born Chinese)のウィリアム君。私たちの結婚式で、ダーリンのベストマン役をやり、スピーチをしてもらいました。彼は大学院を卒業した後、しばらく中国、日本で英語を教えながら各地を放浪し、今は香港にいます。でも今年9月から北京の清華大学に留学する予定だそうです。彼はイギリスで生まれ育ったので、漢字の読み書きができません。広東語喋れるけど、ダーリンの方が上手。ウィリアム君とダーリンはいつも下ネタ系の話で盛り上がり、すごく楽しそう。さらに今日はこれまた同じ大学の友達、シンガポール人のアンドリュー君が仕事で香港に来ているので、男3人で楽しく飲みましょ~♪ということになり、Cobuは置いてきぼり・・。まぁ、Cobuもウィリアム君とアンドリュー君とは大学時代からの友達で2人のことはよく知ってるし行動範囲も知れてるということで、快くダーリンを送り出しました。もちろん帰りが遅くなれば電話でチェックはいれますが・・。

☆新婚生活☆

2005.05.18. [21:08] ダーリンのこと | C:0 | TB:0 | Edit

今日は私がディナー作るつもりで会社帰りにパークンショップで買い物してきました。ところが材料の下ごしらえを終えた時、いいタイミングでダーリンが帰宅~。キッチンはダーリンにまかせて私はミルクティ片手にリビングでくつろいでました♪ダーリンの作る食事はとっても美味しい~。“料理は芸術だ!”というだけあって腕は確か。ダーリンいつもは9時過ぎまで残業なんだけど、今日は携帯のバッテリーが切れてしまったので仕事を早くきりあげて帰ってきたとのこと。戻ってきてそっこー充電してた。私が携帯に電話して、出ないと心配する(怒る?)と思ったらしい。一度それで怒り狂った時があったので。。最近は中国出張もないし、夜一緒に過ごす時間がたっぷり☆シアワセです~☆

ダーリンは料理好き

2005.05.10. [20:01] ダーリンのこと | C:6 | TB:0 | Edit

ダーリンは料理するのが好きなんです。料理嫌いのCobuにとってこれはホント嬉しいことです。一緒にスーパーに行くと、今日は何が食べたい?とCobuに聞いてきます。そして、家に戻ると、すぐごはんを作ってくれます。付き合い始めからこんな感じだったので、まわりの女友達からすごく羨ましがられました。10年付き合って、結婚した今も変わりません。私もたまーに作るけどダーリンが料理する回数の方が断然多い。昨日も会社から帰ってきてからダーリンがすぐに夕飯作ってくれました。いつも会社を出る前に電話で、

ダーリン“ご飯は食べた?”

Cobu“私も帰ってきたばかりだからまだ食べてないよ”

ダーリン“どうする?Cobuが作るそれとも僕?”

Cobu“・・ダーリンが作る?”

ダーリン“うん、わかった。じゃあ、ご飯だけ先に炊いといて~”

となります。たまに、近所の茶餐廰でテイクアウトして一緒に食べたりしてます。今日もいつものようにダーリンから電話がかかってきました。今日はCobuが作ることに。今から料理してきまーす☆

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。