スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーリンママ来港

2006.04.08. [12:18] 結婚生活 | C:3 | TB:0 | Edit

昨日の夜、同じ部署の香港人同僚5人が家に遊びに来てくれました。そしてBubu用にピーターラビットのブランケットとビロー、Cobuには美容によいと言われる“ツバメの巣”をプレゼントしてくれました。出産してから2週間ちょっとですが、すでに妊娠前の大きさに戻ったCobuのお腹をみて同僚たちは驚いたようです。もともとそんなに大きくはなかったのですが、子宮の戻りが早いのはやっぱり母乳育児のおかげなのかな?でもたるみ加減が気になるところ・・。腹筋してなんとか引き締めなければ!

生後2週間経ったので、ダーリンは昨日金鐘(アドミラルティー)にあるGovernment Officeへ出向いてBirth Registrationをしに行ってきました。戻ってきて、確認してみると、記載されてるCobuの名前が間違ってる・・・。ということで再度出向かなくてはいけないことに。ダーリン・・大丈夫か??

今日の午後、北京に住むダーリンママが香港に来ます。旧正月に来てくれたばかりなのだけど、どうしてもBubuに会いたい!!ということで再度香港を訪れることになりました。今回はどのくらい滞在するのだろうか・・来てくれるのは嬉しいけど、ずっと一緒にいると何気にちょっとストレスを感じてしまう。。

Hong Kong Birth Certificate

香港の“出生証明書”はこの袋に入れてもらえます。
スポンサーサイト

ダーリンの育児休暇

2006.04.07. [19:13] 結婚生活 | C:3 | TB:0 | Edit

ダーリンの2週間の育児休暇ももうすぐ終わり、来週の月曜からさっそく北京出張です。イースターホリディに一度香港へ戻り、その後すぐに3週間、中国の聞いたこともない都市へ出張・・。

でも、この2週間ダーリンはCobu&Bubu(名前が決まるまで呼んでいたべビのニックネーム)の世話を本当によくしてくれました。Bubuには昼夜の区別はまだなく、2~3時間おきの授乳が必要となるのですが、朝~夜の間はCobuが母乳をあげ、夜中~朝方にかけてはダーリンが粉ミルクをあげるというシフトが必然的にできていました。Bubuは昼間は比較的よく寝てくれてラクなのだけど、夜、ダーリンのシフトになると活動的になり、泣き出します。ミルクをあげたり、オムツを換えたり、あやしたりしてなんとか寝かしつけ、朝Cobuがリビングルームに行くとBubuと添い寝をしてるダーリンの姿が・・かなり疲れ果てているようです。ダーリンはなんだかんだで結構たのしそうに育児してるみたい。

二人の起きている時間が重なる夕方から夜の間は共同作業で、Bubuをおフロに入れたりします。このおフロの時間がとても楽しくて好きなのですが、Bubuはあまりおフロは好きではないらしい。泣きはしないけど口を歪ませて、なんとか耐えているといった表情をします。これがまた可愛らしい。この前ダーリンと、Bubu大きくなった気がするねーということでメジャーで身長を測ってみました。そしたら何と2週間で3センチも身長が伸びてた!退院した時はふにゃふにゃだった体もしっかりしてきたし、ひと回り大きくなった気がします。成長はやいなー。しゃっくりとくしゃみを頻繁にするので心配でしたが、ネットでこれは新生児につきものなのでまったく心配いらないと書いてあったので安心しました。

今日からアマさんが来てくれました。3人の子供がいる方で、育児に関して色々アドバイスを受け、助かってます。今は通いで来てもらってますが、もうしばらくしたら今のフラットよりも部屋数の多いところに引っ越すので住み込みで働いてもらうことになります。

生まれました!

2006.03.26. [18:09] 結婚生活 | C:12 | TB:0 | Edit

3月22日(37週2日)午後2時に無事元気な男の子を出産しました!破水から始まった出産で、陣痛から3時間の安産でした。昨日退院し、これから育児に追われる日々が続きそうです。ダーリンは2週間の休暇を取ってくれたのでアマさんが来てくれるまでしばらく二人で頑張らなきゃ!

10ヶ月健診

2006.03.18. [20:57] 結婚生活 | C:6 | TB:0 | Edit

今日はダーリンと一緒に10ヶ月健診へ行ってきました。もう36週5日なので明後日からとうとう正期産に突入です!正期産とは、赤ちゃんがいつ生まれてもいい期間で37週0日から41週6日までのことを言うそうです。

尿検査のたんぱく&糖は問題なし。でも血圧がちょっと上昇気味らしいです。エコーでみたべビちゃんは、サイズ、体重ともにもういつ生まれてもいい状態。久々の内診(痛かった~!!)をしました。子宮口はかなり柔らかくなっているらしく、なんと2センチも開いていると言われました。うーんなるほど、どうりでおりものが多いはずだ。内診でべビちゃんの頭に触れることができるほど下にさがっているようでドクターに、来週には生まれるかもしれないですねーと言われ、ダーリンはちょっと戸惑い気味。なんかまだ心の準備が出来ていないみたい。

内診後出血があり、腰とお腹に生理痛のような痛みがあったので、もしかしたら・・とドキドキしてます。家に戻ってから入院バックの中身確認と血液検査結果+今日ドクターに書いてもらった病院の紹介状をバックに入れ準備万端!ちょっと緊張気味・・。

2006.03.16. [18:40] 結婚生活 | C:2 | TB:0 | Edit

ネットでいろいろ調べていたら、見つけました。
中山産婦人科クリニック副院長、鮫島浩二先生の詩だそうです。
ジーンときてしまいました。


【わたしがあなたを選びました】


おとうさん、おかあさん、

あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。

あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。
きっと、わたしの人生を
豊かなものにしてくれると感じたからです。

汚れない世界から地上におりるのは、勇気がいります。
地上での生活に不安をおぼえ、途中で引き返した友もいます。
夫婦の契りに不安をおぼえ、引き返した友もいます。
拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。

あなたのあたたかいふところに抱かれ、
今、わたしは幸せを感じています。



おとうさん、

わたしを受け入れた日のことを、
あなたはもう思い出せないでしょうか?
いたわり合い、求め合い、結び合った日のことを。
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、
わたしをいざなった日のことを。
新しい”いのち”のいぶきを、あなたがフッと予感した日のことを。
そうです、あの日。わたしがあなたを選びました。


おかあさん、

わたしを知った日のことをおぼえていますか?
あなたは戸惑いました。
あなたは不安に襲われました。
そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。
あなたの一瞬の心のうつろいを、
わたしはよーくおぼえています。
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを。
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、
私の重さに耐えかねて、自分を情けないと責めたことを、
わたしはよーくおぼえています。


おかあさん、

あなたとわたしはひとつです。

あなたが笑い喜ぶときに、私は幸せに満たされます。

あなたが怒り悲しむときに、私は不安に襲われます。

あなたが憩いくつろぐときに、私は眠りに誘われます。

あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです。


おかあさん、

わたしのためのあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
お酒をやめ、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
わたしのために散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。
すべての努力はわたしのため。あなたを誇りに思います。


おかあさん、

あなたの期待の大きさに、ちょっぴり不安を感じます。
初めての日に、わたしはどのように迎えられるのでしょうか?
わたしの顔はあなたをがっかりさせるでしょうか?
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
わたしの性格にあなたはため息をつくでしょうか?


わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。
わたしはこころよく受け入れました。
きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから。


おかあさん、

あなたにまみえる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしは喜びに満たされます。
わたしといっしょにお産をしましょう。

わたしがあなたを励まします。
なたの意思で回ります。
あなたのイメージでおりてきます。
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。


おとうさん、

あなたに抱かれる日はまもなくです。
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
わたしたちといっしょに、お産をしましょう。

あなたのやさしい声が、わたしたちに安らぎを与えてくれます。
あなたの力強い声が、わたしたちに力を与えてくれます。
あなたのあたたかいまなざしが、
わたしたちに励ましを与えてくれます。
わたしたちはあなたをこよなく愛し、信頼しています。


おとうさん、おかあさん、

あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。

あなたたちが仲睦まじく結び合ってる姿を見て、
わたしは地上におりる決心をしました。

きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。

おとうさん、おかあさん、今、わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった、と。

わたしがあなたたちを選びました。

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。