スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広州

2005.11.19. [23:19] 旅行のこと | C:0 | TB:0 | Edit

今日は土曜日だけど、Cobuは会社に出勤。ダーリンは、シンガポール時代の元・同僚が広州へ出張に来ているということで、ホンハムから出ているKCRで朝早くに広州へ向いました。この元・同僚、Cobuは会ったことがないのだけど、なんだかダーリンがすごくお世話になった方のようで、是非Cobuにも会わせたいので一緒に広州まで来てよ~、と言われた。うーん、でも会社休めないしなぁ。。と、あまり乗り気でなかったので、断りました。今は身重だし、なんとなく中国行きの電車には乗りたくないなーなんて思ったりして。

広州へは一度、今年のイースターにダーリンと1泊2日で行ってきました。広州では、新しくできた白雲空港に近い5つ星ホテル『イ和大酒店(YiHe Hotel)』に宿泊。山の中にあるので広州市内のホテルに宿泊するよりは、静かでよかったです。

Guangzhou-YiHe Hotel2

ホテルルームからみた景色。前に立っているのは別荘。山の中にあるので、空気が澄んでいて、いい環境です。私達は行かなかったけど、ゴルフコースもあるようです。

Guangzhou-YiHe Hotel1

Cobu達が泊まった部屋。

サービスは・・うーんここって5つ星ホテル??って感じでしたが。。夜は街に降りてうろうろ散策し、会社の香港人同僚に教えてもらった『陶陶居(Tao Tao Ju)』というレストランでディナーしました。なんか、このお店は歴史があり、かつすごく有名らしく、3フロアある店内は予約で一杯でした。Cobuたちも前もって予約していったので、なんとか席は確保できました。ここで食べた品々はどれも美味、かつ安い!最後に注文したパオズ(中に黄身の入っている甘いやつ)は超美味しかった。今回、ダーリンは元・同僚をこのレストランへ連れて行くと言ってたので、Cobu用にこのパオズをお土産として買ってくるよう頼んどきました。ダーリン早く帰ってこないかな♪
スポンサーサイト

ギリシャハネムーン(お土産編)

2005.09.15. [11:28] 旅行のこと | C:0 | TB:0 | Edit

【ギリシャで買った主なお土産です。】

Souvenir5

海綿スポンジ。とても使いやすいです。

Souvenir4

オリーブソープ。職場の同僚用にまとめ買い。

Souvenir3

仲のいい友達用に海綿スポンジ+オリーブソープ、軽石+オリーブソープセット。

Souvenir2

ギリシャのお酒「ウゾ」。旅行中に何度か飲んだけど、あまり好きじゃないかも。デコレーション用にミニチュアを購入。

Souvenir7

グリークミュージックのCD。

Souvenir6

民族衣装の靴。中が起毛になってるので冬、スリッパ代わりに履くといいかも。

Souvenir1

一番のお気に入りがこれ!ブルーのクロス。とても綺麗なブルーで一目ぼれしちゃいました。

その他、島のショップでオリーブやポストカードを数枚買いました。あとミコノス、サントリーニの島々や内陸のカランバカ、メテオラから香港の家でお留守番してる愛猫ジンジン宛にポストカードを送りました!

Plaka Souvenir Shop

プラカ地区にあるお土産やさん。海綿スポンジがたくさん!

ギリシャハネムーン(スニオン岬編)

2005.09.14. [20:59] 旅行のこと | C:0 | TB:0 | Edit

ギリシャハネムーン最終日は、アテネの国立考古学博物館を訪れた後、スニオン岬へ行ってきました。スニオン岬はアテネから南へ69km。博物館のそばから出ている“アポロ・コースト”と呼ばれる海岸通りを走るルートのバスに乗り、くねくねした海岸線に延々と続くリゾート地を眺めながら3時間近くもかかってようやく到着。着く前に日が落ちてしまうんじゃないかと内心ヒヤヒヤしましたが、なんとかサンセットには間に合いました。

Cape Sounion

スニオン岬にはかつて岬を迂回する船員たちが祈りを捧げた海神ポセイドンの神殿が建っています。ここで見たサンセットは壮大ですごかった。ギリシャ滞在中にいろんな場所でサンセットを見ましたが、私的にはサントリーニのサンセットが一番よかったかな。

ハネムーンも今日で最後。ギリシャ最高によかったです!!明日はタイ経由で香港へ戻ります。ダーリンはアテネにもう一泊してから、出張先のフランクフルトへ。

ギリシャハネムーン(メテオラ編)

2005.09.13. [22:55] 旅行のこと | C:0 | TB:2 | Edit

ギリシャ内陸の観光メインスポット「メテオラ」を訪れました。“メテオラ”とは、「空中に吊り上げられた」という意味があるそうです。最近世界遺産にも登録された人気の観光スポットです。

メテオラへ行く途中、神託の地「デルフィ」に寄りました。
古代のデルフィでは、ここはギリシャだけの聖域ではなく、全世界の中心地と考えられていたそうです。



「地球のヘソ(オンファロス)」と呼ばれる石。

メテオラ観光の拠点となる「カランバカ」で一泊。巨石の大きさに圧倒されました。



Meteora

映画「007/ユア・アイズ・オンリー」のロケ地に使われた修道院。

ギリシャハネムーン(アルゴリス編)

2005.09.12. [16:08] 旅行のこと | C:1 | TB:0 | Edit

ホテル発のアルゴリス日帰りツアーに参加しました。
朝8時ごろにホテルを出発し、ツアーバスで始めに訪れたのはエーゲ海とイオニア海を結ぶコリント運河。

Corinth Canal


この運河はローマ時代のシーザーの頃から建設が試みられ、1893年になってようやく完成したそうです。高さ約70m、幅約25m。

運河のすぐ近くにある給油所で20分ほど休憩した後、ミケーネ遺跡へ。この遺跡は、小学校の時に伝記で読んだドイツ人のシュリーマンが発掘した場所!ずっと訪れてみたいと思っていたので、感動しました。ここでは、獅子門、王家の墓などを訪れました。その後、アルゴリスの沃野を抜け、港町ナフプリオンに向かいました。ここはちょっとしたリゾートらしく、ゆったりした雰囲気の場所。ホテルにて昼食後、エピダウルス円形劇場を訪ねました。この劇場の保存状態はかなり良好!夏には、今でもここで古代劇が行われているみたいです。見学の後は一路アテネへ。6時すぎにアテネ市内へ戻りましたが、シンタグマ広場近くで結構大規模なデモが行われており、ホテルのあるプラカ地区までバスで戻ることができなくなってしまったのでオモニア広場周辺でバスを降り、徒歩でホテルまで戻りました。

ホテルへ戻った後少し休憩してから嫌がるダーリンを引き連れてリカベトスの丘へ。おしゃれなコロナキ地区を通り、そのまま歩いて丘へ登りました。丘の頂上まで一気に行けるケーブルカーがあるのは知っていたけど、まぁ、歩いて登ってもそんなにきつくはないだろう思い徒歩で登り始めました。・・ところがこれがかなりハード!ぜぇぜぇいいながら休み休み登りました。ダーリンはかなりバテ気味。

Monte Licabetos2


Monte Licabetos4


Monte Licabetos3


この日は丘の上にあるレストランで夜景を見ながらディナーをしました。

次の日は1泊2日のメテオラツアーに参加しました。アテネ→デルフィ→カランバカ→メテオラ→アテネのルート。

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。