FC2ブログ

スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェディングアルバム1

2005.05.28. [19:19] ウェディングのこと | C:0 | TB:0 | Edit

私たちは香港で、中華圏結婚必須アイテム『ウェディングアルバム』を作成しました。俗に“変身写真”と呼ばれているようです。香港でウェディングアルバムを作る前は、上海、シンガポールで普段着の変身写真を撮ったことがあります。彼氏彼女が記念に撮るようなところで、上海では5千円、シンガポールでは1万円程度で撮れました。始めて人の『ウェディングアルバム』を見たのは、シンガポールで働いていた時でした。シンガポール人と結婚した同僚の日本人女性Rちゃんの家に遊びにいったときに見せてもらいました。Rちゃんはもともと可愛い!って感じの子なのだけど、アルバムのなかの彼女は、すっごくエレガント!!多分ドレスとヘアスタイルのせいかも。メイクはナチュラルでいい感じ。Rちゃん曰く、シンガポールで一番評判のいいウェディング写真専門カメラマンがいるショップで撮ったそう。屋外の写真も素敵だったなぁ~。腕のいいカメラマンだとこうも綺麗に撮って貰えるんだということを実感。ベットルームには、もちろんありましたよ、バーン!と額に入った二人の巨大写真!幸せそう~。
当時は結婚~?うーんまだ考えてないなァ・・。(っていうか、この当時で付き合って既に8年)しばらくしてCobuはシンガポールでの仕事を辞め、引き止めるダーリンを振り払い、いざ香港へ!もうこの時点で周囲から“ふたりは結婚しないのでは!?”と言われてました。遠距離なんて慣れっこのCobuでしたが、今回は結構キツイ。当時、一人でゲストハウスに住んでいたのですが、SARSが流行し始め、バックパッカー達は続々ゲストハウスから出ていってしまいました。一人残されたCobu…毎日ダーリンと長距離長電話してました。やっぱりCobuを支えてくれるのはダーリン。私が香港に来てから、一年間で3度も会いにきてくれました。早く結婚しなくては“遅すぎた春”になってしまう~!!少し焦り始めました。ダーリンの香港での仕事もまだ見つかっていないのに、Cobuは密かに香港での婚姻手続き方法を調べ、友人Kを連れ添ってウェディングアルバムショップ巡りしてました。Kはとある集まりで知り合った日本人女性でイギリス大学院留学時にできた香港人の彼氏と結婚予定。ウェディングショップが集中するチムサーチョイ“キンバリーロード”を徘徊してましたが、あまりに数が多いのでどこがいいのかわからない・・困っていたら、ちょうどその時期にワンチャイコンベンションセンターで開催されていた“Hong Kong Wedding And Banquet Expo 2003”のアドがMTRに張られているのを見つけました。英語の話せる店員さんはいると思うけど、やっぱり広東語のできる友達がいたほうが心強いと思い、香港人の友達、メイを誘って行って来ました。入場料HK$20、ちょっと高い!?ワクワクしながら中に入ってみると・・あるある、たーくさんのブースにキンバリーロードで見かけたショップの数々。Expoのみのスペシャル価格なんてのもたくさん。アルバムショップの他にも、レストラン、引き出物、フラワーショップ、ホテルのブースもありました。とりあず会場にどんなものがあるのか見て回ってから、気になるショップの店員と話をし、サンプルアルバムを見せてもらいました。この日はとりあえずパンフレットのみを持ち帰り、茶餐庁(チャーチャンティン)でメイとどのショップがいいか吟味。彼女曰く、香港の大きいブライダルチェーン店“蒙○麗莎”、“法○婚紗撮影”、“羅○宮”、“新○地” etc. はそれぞれ九龍塘(カオルーン・トン)と呼ばれる閑静な高級住宅地に写真撮影用にゴージャスなスタジオを持っており、そこで流れ作業的に写真をとる、とのこと。たくさんのショップでアルバムを見せてもらったけど、なんかピンとこない。。どこのスタジオも似通ったものだとしたら、シンガポールで見せてもらったRちゃんのアルバムみたいにやっぱり“カメラマン”で選ぶべきかな。この日まわったショップの中で、すごく気になる写真がありました。でもこの写真、他のウェディングショップ写真と違って、わざとブレた写真とか、古い路地で二人の後ろ姿のみを撮る、どちらかというとアーティステックな写真。なんとなく、王家衛(ウォン・カーウェイ)チック。実はこの写真を見た瞬間、このカメラマンに撮ってほしい~と思いました。ここはすごく小さいお店で、ショップはキンバリーに一軒のみ。スタジオも九龍塘ではなく、旺角(モンコック)にあるとのこと。結局、次の日に再度Expoに行き、このカメラマン指名(と、いうか、このショップはこのカメラマン一人しかいなかった)で申し込みしてきちゃいました。屋内&屋外ショットで、金額はHK$10,000程度(15万円くらい)。でも、他のショップで見た九龍塘のゴージャススタジオでも撮ってみたかったので、“法○婚紗撮影”の格安プランでも申し込みしちゃいました☆次回、写真撮影について書こうと思います☆




スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。