スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京のおかあさん

2005.04.12. [21:09] 香港での生活 | C:0 | TB:0 | Edit

ちょうど会社から家に戻ったとき、ケイタイが鳴りました。
ん?海外からだ。家族かな?と思って“ハロー?”と返事をするとしばらく間をおいて“ウェイ?”ああっダーリンのお母様!!
北京に住んでいるお母様はいつも不意打ちで電話してくるんですー。一時期学校に通ってるときはスムーズに中国語の会話が出来ていたのですが、クラスが終了(中級)すると同時に勉強しなくなり、退化する一方です。今回はなんとか、初級の会話は出来たものの、話が続かなくなり、お母様も電話口で困った様子。いろいろ話したいけど、単語がでてこなーい!次回はもっと話せるように普通語勉強しないと!と思いつつ今月から習い始めようと思ってるのが広東語。ごめんなさいお母様。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。