スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のこと

2005.11.12. [12:44] 未分類 | C:0 | TB:0 | Edit

今日香港は晴れ晴れ~としたいい天気!こういう日はフェリーに乗って島にでも行きたいものですね~。でもダーリンは今だ爆睡中。Cobuはひとりで朝食にホットミルクと、この間お土産でもらった赤福を食べているところです。京都に住む友達が香港に仕事で来るということで、お土産なにがいい?と聞かれたので“赤福と強力粉!”と即答したワタシ。妊娠してからなぜかムショウに“すいとん”が食べたくなり、日系スーパーで強力粉を探したのだけど、見つからず。。あきらめきれず薄力粉で作ったところ・・案の定失敗。この間やっとすいとんを食べることが出来ました♪

来週はマタニティライフ5ヶ月最後の週。最近はダーリンと今後のことについて話し合うことが多くなりました。一番の話題は、このまま香港に住み続けるかどうか、ということ。香港での生活は、予想以上にお金がかかります。まず、フラットの家賃がバカ高い。つい最近までの不動産市場の高騰とともに、案の定、2年目のフラット更新で大家から家賃アップを言い渡されました。そのほか、妊娠してからのドクターフィーもかなりかかります。なんにせよ、何をするにもお金がかかり、貯金というものがまったくできないのです。(これはただ単にCobuたちの金使いが荒いせい?)

私たちはこれまでお互いの国を離れ、イギリス、シンガポール、香港で10年間以上、かなり好き勝手な暮らしをしてきました。特に高価なモノを購入するということはあまりないのですが、2人とも旅好きなので、お金があれば旅行!旅行!旅行!三昧。この前のハネムーンはかなりの出費でしたが、これは満足のいく一生に一度の旅だったのでいいとします。でもこれからは、子供も生まれるし、今までのような気ままな暮らしはできなくなります。ちょっと遅いかもしれないけど、これからは貯金!

ダーリンとCobuが今一番理想としているプランは、上海に行くこと。上海にはダーリンの家はモチロン、ダーリンパパもいるし(ダーリンママは北京に住んでます)、親戚もたくさんいます。でもCobuとダーリンは上海に永住は考えていないので、思いついたのは「香港から上海へ駐在すること」です。香港の給与をもらいつつ、家賃も会社に負担してもらい、期限付きで上海に住むこと。ダーリンは早速、この条件を飲んでくれる会社を探して転職活動中です。今ダーリンが働いているのは中規模の米系会計監査法人ですが、ここよりもっと大きな大規模会社を狙っています。ダーリン自身のキャリアアップにもなるので、かなり真剣です。

Cobuは、出産ギリギリまで(多分予定日の4週間前まで)今の会社で働き、その後産休をとるつもりです。仕事を辞める気はありませんが、出産後は転職を考えています。実は、妊娠が発覚する前、北京の大学に留学を計画していました。北京にはダーリンママがいるし、大学に書類を送ってもらったりして、準備万全。ダーリンママもCobuと一緒に住めるということでウェルカム!状態でした。妊娠がわかり、北京留学は出来なくなってしまったけど、子供ができたということで、ダーリンママはそれ以上にハッピーのようです。

Cobuは今後の就職活動のために、どうしても履歴書に書けるような大学のCertificate+HSK資格を取得したいのです。上海に行けば、ダーリンパパや、親戚に子供を預けて大学に行くことができるということもあり、ダーリンとCobuの意見は一致しました。

何があるかわからないので、計画は随時変更になると思いますが。とりあえず、この方向で進んでいこうと思ってます。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。