スポンサーサイト

 スポンサー広告 | | | Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアットでアフタヌーンティー

2005.12.04. [23:06] ダーリンのこと | C:2 | TB:0 | Edit

今日は、イギリスから香港に一時帰国している香港人夫婦とTSTのハイアットリージェンシーホテルでアフタヌーンティーしてきました。この夫婦は、Cobuとダーリンが通っていた大学のある街で『Jade Garden』というチャイニーズレストランを経営しており、ダーリンはこのレストランで1年ちょっとばかりアルバイトしていたのです。

イギリスでは、ダーリンは親から仕送りを一切もらっていなかったので、生活費はすべて自分で稼いでおりました。親が払ってくれたのは大学の授業料のみ。なので、週6日、大学の講義の後ほとんど毎日チャイニーズレストランのキッチン&ホールスタッフとして働くという多忙な日々を送っていました。本業の学生よりも、アルバイトとして働く時間の方圧倒的に長いので、まわりのトモダチからは、“フルタイムワーカー、パートタイムスチューデント”と言われていました(笑)。ブライトンで出会ってから4年間、ダーリンは何件ものチャイニーズレストランで働きました。Cobuもイギリスでは苦学生していたので、タイレストランでウェイトレスとして働いていましたが、さすがに大学最後の年は勉強に集中しないと卒業が危ぶまれたので続けることはできませんでした。ダーリンは、卒業直前まで“フルタイムワーカー”として働き続け、しかもCobuよりもいい成績で卒業しました。

ダーリンが働いてきたチャイニーズレストランのオーナーはみな香港人で、スタッフの共通語は広東語でした。ダーリンは十代前半から高校までをシンガポールで過ごしたので18歳でイギリスに来た当時、英語はもともと喋れたのですが、広東語はまったく喋れませんでした。でも大学を卒業するころにはぺらぺらに喋れるようになっていました。イギリスの大学を卒業し、働き続けたチャイニーズレストランで広東語を取得&料理の腕も磨くことができたダーリン、ついでにCobuもGetできたし(笑)。イギリスで得たものはかなり大きいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
Cobuさん

こんばんは。
ダーリンさんやりますね~。何ヶ国語も話せるなんてうらやましい限りです。私も頑張んなきゃ☆
ちなみにダーリンさんは日本語も話せるんですかね?そしてお子さんは何語で育てられるんですか?生まれながらにして国際的なお二人のベイビー素敵ですね♪
2005/12/05(Mon) 21:04:31 | URL | 潤さん #-[ Edit.]
『』 
潤さんこんばんは。
ダーリンの日本語は・・・うーん、挨拶程度かな。本人は日本語を習いたい!と言ってるんですけどね。ダーリンの日本語よりも私の中国語を何とかしなくては。。
子供には、ダーリンは北京語で話しかけ、私は日本語、家族の共通語は英語にするようにしようと決めています。でも香港で子育てするとしたら、子供はネイティブ広東語を喋るようになるかも。。
2005/12/10(Sat) 13:33:13 | URL | Cobuさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    Cobu

    • Author:Cobu
    • イギリスの大学を卒業後、シンガポールで就職→香港に転職。2006年3月香港で男の子を出産し、働くママになりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。